期間中毎日更新ライブスコアドロータイムテーブル・試合結果
大会アンバサダー潮田玲子 本大会を盛り上げる大会アンバサダーをご紹介します

もっと見る

スマッシュクイーン

YONEX OPEN JAPAN 2014のスマッシュクイーンをご紹介します。

詳細

もっと見る

NEWS

潮田さんが大会展望を語る!
注目はやはりトマス杯を制した男子日本代表!!

大会アンバサダーの潮田さんが、ランキング形式で3位から順に本大会の総展望を語ってくれました!
潮田さんの一押しは、やはりトマス杯&ユーバー杯での歴史的快挙を達成した日本代表勢の活躍。
昨年優勝の山口茜選手を始め、トマス杯で一躍ニューヒーローとなった桃田賢斗選手等に注目して欲しいとのことでした。
また、3年振りの来日となるリン・ダン選手も見逃せないと熱く語って頂きました。
詳しくはこちらの動画をご覧ください!!


YONEX OPEN JAPAN 2014いよいよ開幕!
大会アンバサダー☆潮田玲子さんが
試合の見どころを徹底解説!

いよいよ6月に開催となるYONEX OPEN JAPAN 2014(以下YOJ)。本大会アンバサダーに、永らく日本代表として活躍され、2012年のYOJで引退された潮田玲子さんが就任しました。現役時代の経験を踏まえ、潮田さんに注目ポイントを解説していただきました。

【注目ポイント1 圧巻の連覇か、念願の制覇か・・・世界トップ選手たちの熱い戦い!】
なんといっても一番の見どころは、豪華な選手陣による白熱した試合です。チョンウェイやラチャノックなど世界トップ選手が集結し、また、前回大会優勝16歳の山口選手や田児選手などそうそうたる選手が熱戦を繰り広げます。私の注目選手は3選手(ペア)。まずは何と言っても山口選手です。世界・日本とライバルは多く、ラチャノックや廣瀬選手、そして中国も忘れてはいけません。期待が集まる今大会は本当の真価が問われる大会になると思いますが、気負うことなくのびのびとプレーをしてほしいですね。

次は男子ダブルスの遠藤&早川ペアです。全英選手権2年連続準優勝、現在世界ランキングNo.3※とコンスタントに結果を残しています。ロンドン五輪に出場できなかった悔しさをバネに飛躍的な活躍を見せ、自信がついた証ではないでしょうか。遠藤選手のトリッキーなプレーと早川選手の攻守における高い技術が絶妙なバランスですね。ライバルは、全英選手権決勝で戦った世界ランキングNo.1※のアッサン&セティアワンペア。この対決がYOJで実現したら絶対に見たいです。そして、女子ダブルスの松友&高橋ペア。現役時代一緒に練習してきた後輩ですが、本当に強くなって今では世界ランキングもNo.4※です。上位進出のために最大のライバル中国を乗り越えなければなりませんが、頑張って撃破してほしいと思います!
※ランキングは2014年4月10日時点

【注目ポイント2 スター選手に間近で触れ合える!TVでは見られない裏側も要チェックです!】
YOJはお客様のリピーター率がとても高いのが特徴で、その1つの要因として様々なお楽しみイベントがあげられます。「スター選手に挑戦」など、日本選手のみならず海外のトップ選手、しかも現役の選手と触れ合えるのは、世界中でYOJだけだと思います。また、会場で観戦するとやはり臨場感が全く違います。選手の表情や流れる汗、プレー中の音などLIVEであるからより面白いです。また、選手席の各選手が対戦相手の試合を観察している姿を見ると、意識している選手が誰なのかが分かったりもします。そういった裏側など、会場だからこそ楽しめることがたくさんあります。やっぱりLIVE観戦が一番ですね!

【注目ポイント3 YOJは今大会で33年目!選手の特別な思い、受け継がれる夢のバトン】
子供のころから憧れていた舞台に初めて立ったのは高校3年生の時でした。2回戦で当時世界ランキングNo.1のペアと対戦し、その頃はサービス権のあるポイント制でしたが、1ゲーム目は1度もサーブ権が回ってきませんでした。世界の壁はこんなにも厚いものかと本当に衝撃的でした。それから回を重ね、去年ついに高校生の山口選手が日本選手悲願の初優勝を達成しました。日本選手が世界レベルに達していると強く感じています。初出場で世界の壁に衝撃を受けましたが、2005年にベスト4入り、そして引退とYOJは私にとって本当に"特別"な大会です。私もそうだったように、選手たちにはこの舞台に憧れる子供たちに夢を与えて欲しいと思います。多くのファンの前で、今年はどんな名勝負が繰り広げられるのか、今から楽しみですね!


潮田玲子
ヨネックスオープンジャパン大会アンバサダー

 

永らく日本代表として活躍され、2012年のYONEX OPEN JAPANで引退された潮田玲子さんが、本大会を盛り上げる大会アンバサダーに決定しました。

先日の記者会見におけるアンバサダー就任挨拶では、「子どもの頃から現役まで、ヨネックスオープンジャパンは立ちたいとずっと思い描いていた場所であり、とても想い入れのある大会です。 そんなヨネックスオープンジャパンに、現役を離れた今もこうして大会アンバサダーとして携われることをすごく光栄に思います。 微力だと思いますが、精一杯PRし、今大会を盛り上げていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。」と意気込みを語ってくれました。

会見に出席した選手たちに対しては、「勝ちたいという気持ちはすごくあると思いますが、気負わず、楽しんでほしいと思います。 たくさんの観客の方が見に来てくれると思いますが、プレッシャーに感じず、力に変えて是非頑張ってください。」と、元選手としての貴重なアドバイスを送る、頼もしい場面も。
潮田さんの今後の活動にご注目ください。

潮田玲子

生年月日:1983年9月30日
出身地:福岡県
身長:166cm
血液型:A型
学歴:九州国際大学付属高等学校女子部卒
趣味:読書、ゴルフ

【経歴】
・北京五輪バドミントン女子ダブルス日本代表
・ロンドン五輪バドミントン混合ダブルス日本代表
・三洋電機 (2002.3.22~2010.4.30)
・日本ユニシス (2010.5.16~2012.10.31)
・2011-2012 JOCシンボルアスリート
・TBS:朝ズバッ! コメンテーター
・フジテレビ:すぽると! 「○○シオ」ナビゲーター
【CF】
・ケンタッキーフライドチキン"新パリパリ旨味チキン"
・日本生命 ~明日へ~ 篇 (JOCシンボルアスリートとして)
・味の素 (JOCシンボルアスリートとして)

  • YONEX
  • BWF
  • メットライフアリコ生命保険株式会社
  • 日本バドミントン協会
  • 「アミノバイタル」│味の素株式会社
  • 日本ユニシス株式会社
  • サッポロビール株式会社
Copyright(c) 2004-2014 Nippon Badminton Association All Rights Reserved. 掲載の写真、記事の無断転載及び複写を禁じます。